リンクサイトマップ
企業情報 ガスでECO ECO WILL ももたろうガスネットサービス 安全お得なガス 住まいる館 水素水 お問合せ TOPページへ戻る
ガス機器紹介

おすすめ床暖房美味しい料理はガスコンロ!ガス温水浴室暖房乾燥機住まいる館に戻る
美味しい料理はガスコンロ!
全口センサー搭載
Siセンサーコンロ
Cooking Performance
調理性能[コンロ]
左右バーナーに、ダブルで温調機能と高火力を搭載。
同時に温調が使えるところが、いいでしょ。

左右バーナーに、ダブルで温調機能と高火力を搭載「高火力バーナーは調理スペース側に。温調機能付きは壁側に」が、ガスコンロ配置のこれまでの常識。
調理する人にとっては、両方とも高火力で、温調機能付きが良いはず。
揚げもの、煮もの、炒めもの、右でも左でも同時でも、快適に調理できます。






新開発!NEWバーナーは、自分の使いやすい方で、どんな調理でも快適にできます。
[従来バーナー]●標準温調バーナー
自分の使いやすい方ではなく、
バーナーの役割で左右を決定。

従来は、左右いずれかのバーナーに温調機能を付けた標準バーナーと高火力バーナーをひとつずつ搭載して、調理の役割を分けていました。


※左標準温調バーナー、右高火力バーナーの場合
[NEWバーナー]●左右ダブル高火力温調バーナー
調理でバーナーを
選ぶ必要がありません。

NEWバーナーは、高火力(3,610kcal/h)と標準の絞り性能(330kcal/h)をあわせもつ左右のバーナーに、それぞれ温調機能を搭載。だから、両方で温調機能、高火力、トロ火が使えます。

調理動線が短く、作業効率アップ。設定温度までの時間が速い。

調理スペース側のバーナーは、特によく使われるもの。どちらも「高火力温調バーナー」なので、調理内容に関わらず、短い動線が可能。高火力なので、設定温度への到達時間も短縮します。
調理動線が短く、作業効率アップ

左右同時に使える。揚げもの料理だけでない[揚げもの温度調節機能]
左右バーナーに、ダブルで温調機能と高火力を搭載温度設定を一定に保つ「揚げもの温度調節機能」。ハンバーグやホットケーキなどで利用すると表面を安定した焼き色に仕上げることができます。

※設定温度は、160・170・180・190・200℃



高出力からトロ火まで、アルミダイキャスト製バーナー「NEWバーナー」

<B>アルミダイキャスト製バーナー</B>

煮込みやパスタ料理に便利[コンロ調理タイマー機能]
コンロ調理タイマー機能設定時間で自動消火。タイマー機能(1〜99分)をすべてのバーナーに搭載しました。

※全口選択式





調理性を考え、後バーナーでご飯が炊ける[炊飯機能]
自動的に火力調節しながら、ガス火ならではのご飯が炊けます。「ごはん」と「おかゆ」が選べます。

高火力ですばやく沸かす[湯わかし機能]
お湯が沸けば自動消火する便利な「湯わかし機能」。しかも高火力対応なので、すばやくお湯が沸きます。

あぶりに便利な[センサー解除モード]
センサー解除モードセンサーを解除すれば、約290℃の高温をキープ。あぶり調理や炒めものなどで重宝します。
Safety Performance安心性能
優れた調理性能とともに、
安全性を追求した“Siセンサーコンロ”。

Siセンサーコンロガスの炎ならではのお料理を、より安心して、美味しく、愉しんでいただくために、調理性能だけでなく安全性能にまでこだった“Siセンサーコンロシリーズ”は、すべてのバーナーにセンサーを標準搭載したシリーズです。

[Siセンサーコンロ]
“安全(Safety)、便利(Support)、笑顔(Smile)、を約束する、
賢い(interigent)センサーを搭載したコンロ”の意味を込めています。




万全!すみずみまで配慮した安心機能で、万一のうっかりミスをカバーします。
調理動線が短く、作業効率アップ全口センサーを搭載

安全のため、高感度センサーをすべてのバーナーに搭載しました。すべてのバーナーで安心をしっかりガードします。

マイコンマイコンが料理内容を自動判別

センサーが鍋底の温度を感知し、マイコンが温度上昇の変化を分析して「揚げもの・煮もの・炒めもの」を自動判別。料理のシーンに応じた安心をサポートします。


グリル防炎機能/グリル過熱防止ダブルセンサー

グリル奥の上下2つのセンサーが庫内温度を見張ります。異常な温度上昇があれば、自動的に消化します。また、グリルの排気口に防炎フレームアレスターを設置しました。
グリル防炎機能/グリル過熱防止ダブルセンサー

鍋の焦げつきを見張る[全口焦げつき消火機能]
左右バーナーに、ダブルで温調機能と高火力を搭載鍋の焦げつきを初期段階でセンサーが感知し、自動的にガスを止め消化、電子音でお知らせします。トロ火でじっくり煮込む料理や焦げつきやすいカレーなど、効果を発揮します。全バーナーに搭載。



鍋を離すとと弱火になり、自動消火[鍋無し検知機能]
バーナーから鍋を離すと弱火になり、約1分後に自動消火&電子音報知(左右バーナーに搭載)。鍋を置かずに点火ボタンを押しても、センサーが感知して安全のため点火しません。

※あぶり料理などの鍋無し検知機能が必要でない時は、センサー解除モードで対応できます。

バーナーから鍋を離すと → 自動的に弱火になり → 約1分後に自動消火

油の発火を防止[全口天ぷら油過熱防止機能]
約250℃に温度制御調理油が適温を越えて加熱された場合、約250℃に温度制御。自然発火を未然に防ぎます。

※部リンク、アドバンスシリーズ以外の小バーナーでは、約250℃になると自然消火。






高温をキープ[全口早切れ防止機能]
自動的に弱火・強火を繰り返し、消化も発火もしないように温度制御。約250℃の温度をキープしながら、炒めものなどの高温調理に対応します。

うっかりの消し忘れを防止[全口コンロ・グリル消し忘れ消火機能]
一定時間を経過すると消し忘れと判断して自動消火。焦げつき自動消火など、安全機能作動時は、優先して自動消火します。

立ち消えしたら、ガスを遮断[全口立ち消え安全機能]
立ち消え安全装置煮こぼれや風などで、火が消えたら、立ち消え安全装置が感知して、ガスを自動的に遮断、電子音でお知らせします。
Maintenance Performance
 お手入れ性能
今では、常識になった外炎式シールドトップ構造。
一歩先行く、フレーム一体成形セラミックガラスが、いいでしょ。

フレーム一体成形セラミックガラス「いつも清潔にしておきたい」、「忙しいのに、よけいな時間を取られたくない」など“お客様の声”に応えていち早く、シールドトップ構造を開発しました。
さらに、フレーム一体成形セラミックガラスの採用など、ガラストップコンロは、着々と進化を遂げています。






登場から6年!ガラストップに、外炎式シールドトップ構造をいち早く開発したハーマン。
シンプルな汁受けレスを実現するために、シールドトップ構造を開発

汁受け皿が無く、トッププレートとバーナー部に隙間が無い「汁受けレスのシールドトップ構造」を2001年に開発。吹きこぼれた煮汁が内部に入りにくく、お手入れ性と耐久性が高まりました。

煮汁でサビが発生したガスコンロ内部
煮汁でサビが発生したガスコンロ内部
汁受けレスのトッププレート
汁受けレスのトッププレート

汚れや炎焼けが目立ちにくいブラックのカラーリング

コンロは毎日、長い年数使うもの。汚れやすく酷使されるコンロバーナーとゴトク、グリルの排気カバーを経年変化で目立ちにくいブラックに統一。
バーナー部と排気カバーまわり
   バーナー部と排気カバーまわり
カンタンに分割できるグリル

グリルはサッと取り外して、まるごとザブザブ洗えます。
カンタンに分割できるグリル
6本爪の個別ゴトク

安定性の高い6本爪のゴトクは、食器洗い乾燥機でも洗浄できます。
バーナー部と排気カバーまわり

高級感とお手入れ性の高い[フレーム一体成型セラミックガラス]
フレーム一体成型セラミックガラス耐久・耐熱性の高い結晶化ガラスを高度な技術でフレーム一体成形。ガラス端面を斜めにべベルカットし、高級感を高めました。





煮こぼれが内部に入りにくい[シールドトップ構造]
バーナーのまわりに、上下二重の耐熱シールパッキンを装着することで、煮こぼれを入りにくくしています。 シールドトップ構造
  ※バーナーリングは、取り外すことができません。

サビに強いアルミ製
[耐熱クリアコートグリル皿]

耐熱クリアコートグリル皿は、アルミ製でサビに強く軽量。フッ素コートと同様のお手入れ性を実現。
フレーム一体成型セラミックガラス
お手入れが簡単
[焼網フッ素セラミックコート]

焼網に汚れがこびりつきにくく、耐熱性の高いフッ素セラミックコート加工。汚れてもお手入れカンタン。
焼網フッ素セラミックコート
汚れたら、取り外しできる
[着脱式サイドカバー]

グリル庫内の左右側面にカバーを設置、汚れたら簡単に取り外して、洗えます。
着脱式サイドカバー
2分割排気カバー下の
[アンダートレー]

2つに分かれるコンパクトな排気カバーの下部に、トレーを付けました。ゴミがコンロ内部に入りにくい構造です。
アンダートレー
※上記性能につきましては製造メーカー、機種において対象外の性能もあります。

▲このページのトップにもどる



Copyright(C) 2004 SANYO GAS Co.,ltd. All Rights Reserved.